a

トップページ
葬儀プラン・費用
よくある質問
葬儀の流れ
式場のご案内
お問合せ・資料請求
横浜家族葬館
首都圏の葬儀は東京葬祭へ
家族葬のビッグメモリー
メディア掲載情報

トップページ  >  メディア掲載情報

メディア掲載情報

2011年4月 地域情報誌「リベルタ大和版」にて当社スタッフが取材協力いたしました。


(リベルタ大和版4月14日号) http://www.liberta.co.jp/libertadata/libeyamato.html

 

2011年4月 地域情報誌「タウンニュース」にて当社スタッフが取材協力いたしました。

「流行の一日葬とは」

最近人気を集めている『一日葬』。「一般的にはお通夜を省略した葬儀です」と話すのは大和式礼の一級葬祭ディレクターの吉村幸一さん。

一般葬のお通夜にあたる1日目は、家族や親類、ごく親しい友人だけで行い、翌日は通常の告別式と同じように一般の参列者にも会葬してもらう。「火葬のみを行う直葬よりも、故人とゆっくりお別れする時間があるため希望する人が多い」という。また、通夜料理の費用や、参列者の宿泊の準備などの手間も省ける。

ただし、1日葬で僧侶にお経を上げてもらうには、趣旨への理解が必要で、受けてもらえない場合もあるという。「親類にも配慮し、しっかりと事前に確認を」と同社。気軽に相談を。

(タウンニュース大和版4月1日号) http://www.townnews.co.jp/0401/2011/04/01/100796.html

2010年11月 地域情報誌「タウンニュース」にて当社イベントが取り上げられました。

「葬祭場で演芸会」

大和市大和東の(株)東京葬祭・大和式礼が主催する「大和演芸会」が15日に開催され、80人が来場した。

この演芸会は日頃の感謝の思いから、地域住民を無料で招待し行われている恒例行事。毎回、趣向を凝らした演芸にファンも多い。

今回は、定番の漫談、民謡、演歌に加え、即興の紙切りやファミリー劇団も招くなど、厚みのある演芸が披露された。

参加者は「毎回心待ちにしている。心のそこから笑ってスッキリした」と話していた。同社は「スタッフも楽しんでいるイベント。続いていきたい」と話した。

(タウンニュース大和版11月26日号) http://www.townnews.co.jp/0401/2010/11/26/81213.html

2009年6月 地域情報誌「リベルタ大和版」にて当社スタッフが取材協力いたしました。


(リベルタ大和版6月18日号)

東京葬祭での取材協力については、こちら(東京葬祭サイト)をご覧ください。